2015年07月06日

肌の乾燥予防に最適ビーソフテンローション

ビーソフテンローションは通常皮膚科などで処方されるのが一般的です。



皮膚の乾燥が原因の湿疹やかぶれなどの炎症が起きている場合の下地用に強いクリームを塗る前などにも肌をなめらかにしてクリームの付を良くする効果があります。

また、炎症を起こしていない場合でも乾燥が目立つ為に起こる皮膚の症状でひび割れや毛穴が詰まって丘疹などが起きた場合にも保湿剤として使われる事が多いです。

刺激が少なく馴染みのよいローションタイプで肌の角質化した部分を水分を補給する事で柔らかくします。

また、ステロイドを含んでいないので赤ちゃんから体の弱い人でも日常的に使う事が出来る安全性を持っています。

肌タイプを選ばずに使える事が出来るのでガサガサ肌や敏感肌でも使用可能です。

通常はプラスチック容器の青キャップのものが使用されます。

使用する時は通常の化粧水の様に手のひらに取り皮膚に付けるだけで簡単です。

使用感もさっぱりしていてクリームのようにべとつかず肌馴染みがとてもいいです。

手荒れや肌荒れなどが酷くて皮膚科から処方してもらっている人や乾燥が原因での皮膚炎などにも処方されていて、保湿をすれば治るタイプの肌の万能薬にもなります。

ただし、状態が既に悪化し過ぎている場合はビーフソフテンローションの後にクリームタイプの薬も処方される事が多いようです。

冬の乾燥のシーズンは勿論、夏でもエアコンなどで皮膚の乾燥が原因の肌トラブルにはこのローションは有用です。






posted by 乾燥肌 at 15:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ビーソフテンローションは乾燥肌にとても良いです。

ビーソフテンローションは病院で処方される保湿剤のひとつで、


ヒルドイドというお薬の後発医薬品、いわゆるジェネリック薬品にあたります。


このお薬はヘパリン類似物質という正式名で、肌の乾燥対策に非常に適しています。

またワセリン等の一般的な保湿剤と同じように、ステロイドの成分を含んでいませんので乾燥をともなう皮膚のトラブルに幅広く使うことができるお薬です。

ビーソフテンはローションタイプとクリームタイプがありますが、どちらも成分内容は同じです。

ローションタイプは化粧水のような軽い使い心地で、身体の広範囲に保湿が必要な場合に適しています。

私はアトピー性皮膚炎を患っているので何年も皮膚科に通っているのですが、毎回ステロイド剤に加えてこのビーソフテンローションを処方してもらっています。

それ以前はヒルドイドローションを使っていたのですが、同じ使い心地と効果でお薬代が安くなるならとビーソフテンローションに切り替えました。

私にはこのお薬が合っているようで、使うようになってからはひどい乾燥肌が少しずつ良くなってきました。

特に冬は市販の保湿剤を使っても全く潤わなかったカサカサの肌がしっかりと潤うので、このお薬は手放せないものとなっています。

また普段の乾燥の程度であればローションタイプで十分ですが、アトピー性皮膚炎が悪化して乾燥がひどい場合はクリームタイプを使うこともあります。

あくまで保湿剤なのでステロイドのような抗炎症作用はありませんが、保湿によって乾燥による肌の炎症が治まる場合もあるので、結果的にアトピー性皮膚炎の症状も治まりやすくなります。

これからもアトピー性皮膚炎の治療と乾燥肌対策に使い続けていこうと思います。





posted by 乾燥肌 at 15:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ビーソフテンローションを乾燥肌対策のために使っています

私は子供の時からずっと、皮膚科へ通っています。

でも薬が合わずに、何度も病院を変えてきたのです。

そして今では、とても私の肌に合っている薬を出してくれる皮膚科と出会ったのです。

そこで出された薬はビーソフテンローションでした。




ひどい乾燥肌で、無意識で掻き毟っては大変な事になっていました。

これは保湿ローションなのです。

きつい薬ではなくて、気軽に使える薬でもあるのです。

始めて使った時の感想は「すごい」でした。

それしか言いようがなかったのです。

化粧水代わりにもなるので、私は毎日のお手入れに使っていました。

それほど気軽に使えるものだったのです。

見た目は透明です。

トロットした化粧水そのものです。

乾燥して傷んだ肌に使いましたが、ヒリヒリする事もないのです。

心地よく使う事もできました。

アトピーの方にも使われるものなので、肌に優しいみたいです。

最初はひどい乾燥肌の腕や脚に塗っていました。

でもそのうち、私は顔にも塗るようになったのです。

季節的なものですが、口元や目元が乾燥してしまう時があるのです。

そんな時には手のひらにとって、薄く塗るのです。

本当に薄く塗るだけで、とてもしっとりするのです。

乾燥肌が解消されるのです。

腕や脚は使うごとに解消されてきました。

そして顔もふっくらしたハリのある顔になれたのです。

ビーソフテンローションにこんな使い道があったなんて、全然知りませんでした。

顔にも使えるので安心して使えるのです。





posted by 乾燥肌 at 15:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。